エノテカでイタリア語を習得

イタリアで長期留学を希望される場合、インターンシップをイタリアで行ってみるのも、有意義なイタリア語習得方法の一つです。

スクオーラトスカーナのインターンシッププログラムでは、午前中、イタリア語レッスンを受講していただき、午後、カフェ、レストラン、商店などで、イタリア語と仕事のスキルの実践を行っていただけます。
職場の上司や同僚、特にお客様との会話を通して、教科書にはない身近で実際使用されているイタリア語を勉強していただけます。

インターンシップは面白く、満足感を得られることも多いですが、毎日、朝から夜までイタリア語にどっぷり浸かっていただく生活になります。午前中は、語学学校のレッスン、そして宿題、午後は、インターンシップ先で研修です。研修先では、まさにイタリア語のみとなります。研修先では、楽しい時もあれば、そうでない時もあるかもしれません。でも、チャレンジ精神を常に抱いていれば、必ず乗り越えられるでしょう。

当校の生徒Izumiさんは、現在、インターンシップをチャレンジされています。午前中は、4時間の語学コースに通学され、午後は、フィレンツェ市内ポルタ・プラート地区にあるエノテカEnotriaでインターンシップをされています。Enotriaは、1989年、ワインバーとしてオープンし、現在は、ワインレストランとして、お昼は、オフィスワーカーへのケータリングを、夜は、ワイン愛好家達に向けてのディナーを提供しています。
スクオーラトスカーナでは、長年、このエノテカとパートナーシップを持っておりIzumiさんは、ここでインターンシップをする、当校で3人目の生徒さんです。Enotriaでは、Izumiさんは、イタリア人のお客様にイタリアワインやその品質を説明しながら、ご自身のイタリア語スキルを上達されています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s