イタリア語検定試験中級レベルII&スイス

最近、掲載しているイタリア語検定試験AILですが、スイスでは2007年より前回ご紹介したDILC-B1(中級ビジネスイタリア語レベル)がUFFT(Swiss Federal Office for professional education and technology)がスイス連邦全ての職業訓練校における第2公用語としてのイタリア語の卒業検定試験として認定されています。

そんな訳で、当校の校長は試験監督として今までも何度もスイスを訪れていますが、今月も2回、クール市とブリーク市まで出張いたしました。
試験校では、長年の付き合いがある教師から新しい教師との出会いまで、大変楽しい時間となっているようです。

さて、今回は、中級レベルIIのご紹介です。

このレベルの受験目安として、約320時間から400時間のイタリア語レッスン履修となります。
試験時間は、220分です。

試験内容は、読解(40分)、記述(70分)、語彙と文法(40分)、ヒアリング(40分)、口頭試験(別の受験者1人と組になります)です。

このレベルでは、日常生活において対話、記述が問題なく出来る能力(ヨーロッパ言語ポートフォリオのB2レベル)があることを証明できます。

当校では、検定試験の対策レッスンも設定しておりますし、当校で試験を受験していただけます。

Advertisements

Switzerland again

This time I was doing exams in Brig, Switzerland – few kilometers from the Italian border. It was a perfect 4-hrs train ride from Florence, with two nice colleagues Lorenza and Sara.

Exams in Brig is a “classic” – since 10 years I’ve been doing exams here at the Kollegium Spiritus Sanctus – every teacher’s dream school, a spacious, luminous, eco-building settled among the Swiss mountains.

Kollegium Spiritus Sanctus, Switzerland


Here we do mostly DELI exam, for more than hundred students.

Every year I have the occasion to work together with Swiss instructors of Italian, who are perfectly bilingual (this is an area where three languages, Swiss-german, Italian and French meet and mix).

the "AIL posse" in Brig

The students are always well prepared, the director, Giuliano Andri, is always a perfect host, and to be here is almost a vacation !

イタリア語検定試験-中級ビジネスレベルI

前回は、中級レベルIをご紹介しましたが、今回は、中級レベルIのビジネスレベルをご紹介します。

中級ビジネスレベルIの受験目安は、40時間のビジネス用語の習得を含む、およそ280時間から340時間のイタリア語レッスン履修となります。

試験時間は、180分。

試験内容は、読解(30分)、記述(40分)、語彙と文法(40分)、ヒヤリング(40分)、口頭試験(20分)です。

このレベルでは、日常生活において積極的に会話ができ、日常生活でよく使われるイタリアビジネス用語を理解でき、さらにそれらを用いて記述が出来る能力(ヨーロッパ言語ポートフォリオのB1レベル)を証明することができます。

スクオーラトスカーナでは、イタリア語検定試験の準備コースも設けています。

walking to the school

Given the cuts to the budget of the public bus company in Florence, buses from home to school are rare, and your director walks more and more to the school.
Which is nice, especially in this season, if you can cut through the center, choosing every day a different street.

So lucky, to live in such a beautiful city …

Italian language exams in Switzerland

One of the best things of my profession is the possibility to travel abroad to do my work.
For me, it is a great thing to get to now new places not as a tourist, but as an “insider”…
This time, I was in Chur, Switzerland, doing exams as expert examiner for AIL.

Kauffmaenische VereinSchule Chur

There, I met with old and new colleagues, examined some 50 students in two days , discovered new food (capuns, maluns…) and had a beautiful sunny weather…

It is so nice when your workplace has such a view on the mountains !