イタリア語検定試験中級レベルII&スイス

最近、掲載しているイタリア語検定試験AILですが、スイスでは2007年より前回ご紹介したDILC-B1(中級ビジネスイタリア語レベル)がUFFT(Swiss Federal Office for professional education and technology)がスイス連邦全ての職業訓練校における第2公用語としてのイタリア語の卒業検定試験として認定されています。

そんな訳で、当校の校長は試験監督として今までも何度もスイスを訪れていますが、今月も2回、クール市とブリーク市まで出張いたしました。
試験校では、長年の付き合いがある教師から新しい教師との出会いまで、大変楽しい時間となっているようです。

さて、今回は、中級レベルIIのご紹介です。

このレベルの受験目安として、約320時間から400時間のイタリア語レッスン履修となります。
試験時間は、220分です。

試験内容は、読解(40分)、記述(70分)、語彙と文法(40分)、ヒアリング(40分)、口頭試験(別の受験者1人と組になります)です。

このレベルでは、日常生活において対話、記述が問題なく出来る能力(ヨーロッパ言語ポートフォリオのB2レベル)があることを証明できます。

当校では、検定試験の対策レッスンも設定しておりますし、当校で試験を受験していただけます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s