フィレンツェ守護聖人の日

今週金曜日の6月24日は、フィレンツェ守護聖人サン・ジョヴァンニ(聖ヨハネ)の日で、フィレンツェは祝日となります。

日中、カルチョストーリコ(古代サッカー)の決勝戦がサンタ・クローチェ広場で行われます。このカルチョストーリコは、サッカーの起源とされていますが、今のサッカーのスタイルとは全然似ておらず、どちらかと言うとラグビーに近いスタイルです。しかも、殴り合い、つかみ合い、噛み付きあいありで、とても過激です。選手達は、中世時代の衣装を身に着け戦います。試合の前には、中世貴族の衣装を身につけたパレードも行われます。

そして、もう一つのお楽しみが、夜、アルノ川沿いで打ち上げられる花火大会です。良い場所で見ようと、日が沈む前から、場所取りする人も。花火大会の開始時間は22時です。

是非、お楽しみください。

Advertisements

Decision making

This is the main tool in our “war room”: our pinboard.

It basicly works like this:
the things we write are the things which do not find a place in the agenda (we must not do these things today or tomorrow, but soon or later we have to do them)
the papers we (magnetically) pins are the docs we need to get in five seconds time (therefore cannot stay in the regular,messy trays)
the paying slips are the ones we have to pay even if we do not like to.

Our pinboard is both a reassuring and a bothering view…

イタリア人と海

イタリアでは、5月を過ぎて夏の気配が感じられるようになると、イタリア人は、一斉に海へ出掛けます。日帰りの人もいれば、週末ごとに行く人も。どうりで、週末の町は、観光客ばかりが余計目立つようになる訳ですね。もちろん、7-8月のバカンスシーズンは、週単位で海へバカンスへ行く人が大半。
ここフィレンツェからも電車を使って気軽に海へ行けます。

色白だと、チーズのモッツァレラと言われてしまい、どうもこれがイタリア人には恥ずかしいことらしく、ビーチに着くとさっそくサンオイルを塗って、太陽を一杯浴びる姿があります。こちらは、老若男女、日焼けに必死です。日焼け止めを塗る人も、SPFの指数が低いものを使う人が多いことが、日本とは全く正反対ですね。(中には、色白過ぎて、直接、ビーチで日光浴すると皮膚ダメージが大きいため、事前に日焼けサロンで軽く焼いていく人もいます。)

ビーチでは、有料のビーチと無料のビーチがあります。有料のビーチでは、パラソルやデッキチェア、ロッカーなどが借りられます。人気のところでは、7月8月のバカンス時期は、数ヶ月も前から予約しておかないといけません。

スクオーラトスカーナでも、先日、Lavinia先生と一緒にヴィアレッジョまで観光に行ってきました。フィレンツェから電車で1時間のヴィアレッジョでは、おしゃれなお店が並ぶショッピングストリートを歩き、きれいな海を堪能してきました。

日本とはまた違った雰囲気のイタリアのビーチ。是非、この夏、イタリアに留学中の方は、ビーチへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

Scuola Toscana to the seaside !

ombrelloni
In spite of the odd weather (looks like we got a monsoon season in Florence…) we went to the Viareggio with our teacher Lavinia and had a sunny day !


Viareggio is a pleasant Mediterranean city one hour by train from Florence, with a nice promenade full of shops and beautiful, clean waters (note: clean does not mean transparent, sandy coast like in Viareggio means you can have cloudy waters; viceversa, sometimes transparent waters does not mean clean…)

Anyway, a good place also to take a bath, even if you are not a swimmer !

Thank you to Lavinia for the nice pics.