Happy few in Pienza

 

A (very) special activity, for the students of the Corso Pluriennale, students who are at Scuola Toscana since many months and who have already been everywhere … almost.

 

And also an activity meant for the Tuscany addicted, who never grow tired of villages, cypress and altarpieces, a dreamlike midwinter trip to Pienza and Montepulciano, guided by the instructor Lorenzo

Last but not least, all these special activities are special also because we find always the time to enjoy the Tuscan food and wine.

Image

 

Advertisements

スクオーラトスカーナのネットワーク

外国人のためのイタリア語学学校は、ただイタリア語を教えるだけでは十分ではなくなったのが現状です。

最高の教師陣とイタリア語プログラム、少人数制で優れた教材を準備するだけでは物足りず、イタリア語レッスンのほかに、美術史やジュエリー、フレスコ画、デッサン、ファッションなどなど、色々なプラスαのコースアクティビティを設定し、多くの留学生の方のご希望に沿えるコースを設定することが必要になってきました。

それには、今までの当校のブログを読んでいただくとお分かりになるように、地元の優れた工房や講師とコラボレーションすることが、質の高いプラスαのコースアクティビティを設定することが重要になります。すなわち、良いコネクションを持つことが大切ということです。このビジネスパートナーが、安心してお客様を預けることができる友人や教師であると、より好ましくなります。

2月から出来た新しいクッキングクラス”Cook&Eat ”も当校のManuela先生と彼女の友人によって設けられました。既に行われたクラスでは、参加した生徒さんに大変好評でした。

こうして当校が信頼が置ける人を通して、生徒の皆さんに新しいコースを提供でき、嬉しい限りです。

是非、多くの生徒さんに当校のプラスαのコースアクティビティに参加していただき、より充実した留学生活を送っていただきたいと思います!

スクオーラトスカーナ改修工事

1年前から始まったスクオーラトスカーナの改修工事ですが、今年も続いています。

今回は校舎の2階の改修を行っています。この2階は、23年前にスクオーラトスカーナがスタートした特別な思い出がある場所。

現在は3階にレセプションとオフィスがありますが、開校当時はこの2階にありました。
その後、コンピュータースペースム→コーヒー自販機(その後さらにスナック自動販売機)の設置スペースへと変化。

コーヒー自販機を置いてからは、ミーティングポイントとしても使われるようになりました。
今回の改修工事も、当校教師の意見も参考にしながら、このスペースを正式にミーティングスペースとし、より広々、快適、明るくする計画で改修工事は進んでおり、現時点ではほぼ終了しました。

余計なものは処分し、天井も新しくし、ペンキ塗りもほぼ終了。コーヒーとスナックの自販機も別の位置へ移動させました。

でも、まだまだ改修工事は続きます・・・。

どの様に変わるか、今後もお楽しみに!

カーニバル

イタリアの2月はカーニバルの時期。

イタリア各地でいろいろなカーニバルのお祭りが催されます。その中でも、有名なのがベネツィアの仮装カーニバルですが、フィレンツェと同じトスカーナ州の有名リゾート地ヴィアレッジョのカーニバルも有名です。

ヴィアレッジョのカーニバルは1873年から続いており、そのパレードの呼び物といえば、巨大な山車のパレードです。山車のテーマは、政治や社会を風刺したものが多く、参加チームは優勝を目指して、1年掛けて山車を製作します。

山車のパレードが行われる時は、観光客も仮装を楽しみます。仮装した姿でレストランに入る人もおり、そんな風景はカーニバルならでは。そんなことも目に出来るのも楽しみの一つですね。

ヴィアレッジョは、フィレンツェから電車で1時間半程。日帰りでもゆっくりヴィアレッジョを観光できます。

語学留学中、少し足を伸ばして、イタリアのお祭りを楽しんでみては如何でしょうか。

Work in progress, again

As promised, the works started one years ago are going on.
Here you see the second floor of the school – this is the very place where everything started, almost 23 years ago.

Here we had the reception desk (which doubled as office, for we had no office) and did long hours(8:30 to 19:00); therefore we are a bit nostalgic about the place.

In the years it turned into a computer room and then into the coffee machine (and, later, also snack vending machine) room.
As coffee machine room, it has become also a popular meeting spot.

In this spirit, and following the advice of our teachers, it will become an official meeting space, more confortable, brighter, roomier.

(to be continued)

Networking

Like it or not, a school of Italian language for foreigners is not allowed to be just a school of Italian language anymore.
It is not enough to have the best teachers, the smartest programs, the smallest classes and the most interesting books; you have to offer all of this plus something more, Italian language and… Art History, Jewelry, Fresco Painting, Drawing, Fashion and design, etc. etc.
If you have read some of the topics of this blog you will have realised that to offer the best quality in many of these activities you have to cooperate with other nice business in town. The value of the school in this case is the value of its connections.
You build a network of reliable colleagues to whom you can entrust your clients.
So, it is nice when part of the network is made by your friends, or your teachers, who double as business partners.

Here you see a cooking class by Cook&Eat – created by our teacher Manuela with some friends.

Our students tried this new cooking school (here above the courses schedule for February, just to let you have an idea) – and they were enthusiastic – we are happy to have another friend helping us to build the Scuola Toscana network !