ドイツのオーケストラを率いる日本人指揮者の公演

taka

taka

我々の仕事の中でも特に嬉しいことの一つに、当校で学んだ方がフィレンツェに観光でいらしたとき、挨拶に寄って頂くことがあります。それが毎年いらっしゃる学生様のうれしいお知らせであれば尚更のことです。

先日は日本人指揮者の”たか”さん(ナガサキ タカヒロさん)がお友達とお立ち寄りくださいました。彼はドイツでピアニストとして、またドイツのオーケストラの指揮者として活躍されています。彼はフィレンツェに休暇でいらしていて、フィレンツェの新しい市立劇場で行われたズービンメータの指揮するリゴレットのリハーサルを見学されたそうです。

当校にはオペラ愛好家の教師のダニエラがおりますので彼女とは特に会話が弾んでいました。そして素晴らしいニュースがありました。彼は6月下旬に行われるオーケストラ、カメラフィオレンティーナの指揮をするのだそうです!もちろんスクオーラトスカーナ一同、応援しています。このブログでも状況をお伝えしていこうと思います。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s